耐震等級とは

耐震等級とは

大きな地震があると建物の耐震性能が気になるものです。

そこで気にされるのが耐震の性能

現在の建物は建築基準法で耐震性のある建物が義務付けられています。

建築基準法を満たす建物というのは
数百年に一度発生する地震に対して、倒壊・崩壊しない。
(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)

数十年に一度発生する地震に対して、損傷しない。
(住宅の密集する都市で震度5強程度)

6強の地震で倒壊せず、5強で損傷しない計算ということ。

耐震等級というのを良く聞きますが、
建築基準法を満たす建物が1です。

・耐震等級1 

数百年に一度発生する地震に対して、倒壊・崩壊しない建物
数十年に一度発生する地震に対して、損傷しない建物です。

・耐震等級2

耐震等級1の1.25倍の耐震性のある建物

・耐震等級3

耐震等級1の1.5倍の耐震性のある建物


住宅建築家の素敵なブログがブログ村に大集合!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

カテゴリー: 耐震等級とは | Tags: , ,

最近の投稿

アーカイブ

無料間取り作成の依頼方法

無料のプランニング間取りサービスのサイト。注文住宅の無料作成依頼はこちら。匿名でOK、敷地情報と要望を伝えるだけの簡単依頼。一級建築士による間取り作成。参考の間取りも500プラン閲覧可能です。
間取り シュミレーション 無料

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ